福よ来いのブログ

暗い世の中、
福よ来い来い♪
福よ来い♪

風林火山でございます。

福の助でございます。


わたくしの細君様が大のバスツアーマニアでございまして、娘を加え3名で旅行することとなりました。今回のツアーは行先が事前に分からない「ミステリーツアー」というものらしく、パッケージの売りが「松葉ガニを含む海鮮お土産」と「松坂牛のすき焼き他松竹梅御膳」という何とも豪華な旅でございます。正月三が日だというのにシルバー層をメインに満員御礼で、集合場所から定刻どおりにいざ出発でございます。


周りのバスツアーベテランの皆さまは、車内で進行方向などからどこに行くのか推理で盛り上がってございます。新参者のわたくしは「カニ」というキーワードより、どうせ千葉か茨城でも行くんでしょ!とタカをくくってございましたが、バスは予想に反し中央高速に向かっておりました。山でカニ?それに帰りはUターンラッシュ渋滞に巻き込まれる…疑問と不安で寝ることも出来ません。


で、着いた先は甲斐の国でございます。


武田信玄公にお出迎えしていただきます。



想像通りの松竹梅のお食事?を早々に済ませ、ひとりツアーの群れを離れ休憩場所の目の前にございました、信玄公の菩提寺でございます恵林寺様を参拝いたします。拝観料を徴収するだけございまして、ご立派な庭園や不動明王様はお見事でございました。



次はツアーコースである甲斐善光寺様も参拝することとなります。長野の善光寺様は社員旅行で訪問させていただいたことがございますが、恵林寺様も含め甲斐善光寺様も個人的に参拝する機会はなかったと考えますと、今回のツアーに参加したことは誠に有意義でございまして、趣味の御朱印帳も全ページを埋めることとなりました。将来の旅のお供がまた一つ増えたようです。



と、わたくしにとっては有意義な旅でございましたが、それ以外の立ち寄り先がお土産屋さんとハイハイ商法まがいのショップ巡りオンリーで少々うんざりいたしました。旅にもいろいろございますね。


お高そうなシーツをお買い上げの皆さまに福が訪れますように。

お大師様でございます。

福の助でございます。


本日は西新井大師こと

總持寺様を参拝させていただきます。


生を受け、このお寺様のご加護のもと

ん十年生きてきた次第でございます。


どこからこれだけの方が

お集まりになったのだろうという程

新年の参拝客様が多いですね。

DJポリス様のご指示のもと、

参拝を済ませおみくじを引くと、

中庸の吉でございました。

今年、福の助は身の程をわきまえ

中庸に過ごす所存でございます。



門前の団子屋様も異常な賑わいで、

並ぶのを諦めるほどの行列でございます。

仕方なく普段はスルーする

門前のお食事処でかつ丼をいただきました。

懐かしいお味になんとも涙が止まりません。



お寺様への直通電車・大師線が

新年のドレスアップ、

それに黄色い車両は初めて拝見いたしました。


帰りは実家に寄り、

母上やお兄様らとご会食です。

帰りは目標の歩数が足らず、

途中で車を降り歩いて帰ります。



その道中でラーメンをいただきましたが、

調子に乗ったおかげで、

結局16,000歩も歩いておりました。

同行二人でございます。


本日ご参拝いただいた皆さまに福が訪れますように。

謹賀新年でございます。

福の助でございます。


あけましておめでとうございます。

本年も引き続きご贔屓の程

お願い申し上げる次第でございます。


早速ですが夜明け前に

初詣でを済ませてまいりましたが、

神社様をはじめ街をさまようもの

すべてが若人たちで、

ご近所の犬を散歩するお婆さまが

本日初めて見るご老体でございます。

早起きのご老体は私くらいなものでございます。



稲荷様はおキツネ様なので少し違いますが、

戌年なので少し念入りにお参りいたします。


松屋で朝定食を食べました。

そして本日は映画の日でもございますので、

スターウォーズでも観に行こうかと思っております。


本年も皆さまに福が訪れますように。