福よ来いのブログ

暗い世の中、
福よ来い来い♪
福よ来い♪

ラジオスターの悲劇でございます。

福の助でございます。


はたから見ると無意味で無駄な物や言葉・行動であっても、それらに必然性を求め意味を持たせることが文化でありアートだと考えてございます。


何かに向き合うことは大切なことなんだな、と思う今日この頃でございます。


さてこちらの短編映画でございます。


写真集を押入れから出し入れしているだけのようにも見えますが、過去の自分と向き合いそれらと決別することで、新しい道を歩きはじめようとしている男の姿を感じ得ずには入られません。


それ以上に写真集の重さで床が抜けないのかなー、という心配がございますが…



『プラトニックラブ』12分30秒


そんな映像作家の皆さまに福が訪れますように。

叫んで頂上をつかめでございます。

福の助でございます。


奥手な福の助は、思春期にAIDSなる恐怖に恐れ慄き、女性と接することを極力避ける不束者となりました。逆にいまではたいそうな後悔をしている次第でございますがw


そんな福の助に恐怖を植えつけたのは、元ジャムのポール・ウェラー様率いる、ザ・スタイル・カウンシルでございます。



The Style Council - The story of someone's shoe


本曲は美しいメロディーにのせ、人類の脅威を切実に歌いあげる名曲ではございますが、福の助にとっては精神を歪めるトラウマ曲でございます。


こんな曲をドライブのBGMにして、うっとりしていた女子が我が細君かと思うと、ゴーヤチャンプルを頭から被りたい気分でございます。


洋楽好きの皆さまに、

福が訪れますように。

おたからでございます。

福の助でございます。


気まぐれで「おたからサザエさん」を購入いたしました。



子どもの頃から、日曜日といえば笑点をみて、サザエさんをみるのが定番でございました。


サザエさんはスポンサーの不祥事で微妙なポジションとなり、笑点は象徴である桂歌丸師匠がお亡くなりになったそうでございます。


ラジオでは師匠に「宇多丸」を名乗ることを許されたラッパーがコメントを述べてございました。


Xデーというのは、不意に訪れるようでございます。福の助の日曜日はどこかに行ってしまったようでございました。


日曜日が大好きな皆さまに福が訪れますよう。