福よ来いのブログ

暗い世の中、
福よ来い来い♪
福よ来い♪

いつものウォーキングでございます。

福の助でございます。


先般、ライブを拝見した沢田研二様について、あの日以来いろいろ考えております。

ライブ中、福の助が知っているスーパースター時代の楽曲、「TOKIO」や「勝手にしやがれ」等々に紛れ知らない楽曲も多々ありましたが、歌詞に「フクシマ」とか「原発」というフレーズの曲があり「あれはなんだったんだろう?」と今日まで疑問でございました。


沢田研二様のライブといえば、2008年に還暦記念的な東京ドーム公演「ジュリー祭り」があり、当時行こうか行くまいかさんざん悩んだあげく結局行かなかったのですが、今回のライブきっかけで当時のバンドのメンバーを見ると、後期ルースターズの下山淳が参加しているのを知り「行っときゃよかった…」と後悔先に立たず状態。



で、買っちゃいましたCD6枚組80曲ノンストップの「ジュリー祭り」!


それを聞きながら日課のウォーキングをします。

福の助が良くテレビで見ていた一線級のポップスター以降の楽曲もたくさんありましたが、どれも良質なロックンロールであり、彼が世間的にいう一線を退いた以降も真摯に音楽に取り組んでいたことが良く分かる熱量を感じます。



そんな熱量に煽られ予定をはるかに超える道のりを歩く次第。


で、自宅に戻りいろいろ検索して謎のフレーズの楽曲をさがしDL。


Kenji Sawada F.A.P.P. German subbed


今じゃ一線級のロックシンガーですら歌えないテーマについて、知らないうちに取り組んでいたことに驚愕の思いで複雑な気分だったり、そうでもなかったり。


雪の残る土手を歩く老人の皆さまに福が訪れますように。