福よ来いのブログ

暗い世の中、
福よ来い来い♪
福よ来い♪

昭和は遠くになりにけりでございます。

福の助でございます。


母上様が手術をなさる関係で、彼女の飼っている老犬を叔母さんが預かっていただけるというので、老婆と老犬を連れ千葉の元ニュータウンへ出向かせていただきました。

夏休みや冬休みにはここにショートステイさせていただいたのですが、ここに来るのはかれこれ30数年ぶりでございます。子供のころ自分ちとは違い大きな家だなぁ、と思ってた家も案外普通の家だったんだなぁと思い、安心した次第でございますが。


団塊の世代より少し上で超優良企業を満額定年退職した叔父さんは、まさに悠々自適な余生を過ごされており、みすぼらしい義理の姉とその息子である福の助をいつでも暖かく迎えて下さいます。本日もソースから手作りのボロネーゼパスタとごぼうと椎茸のポタージュをふるまっていただきました。嘔吐が止まりません…


早く帰りたくて時計ばかり見ているのを叔母さんに気付かれたので、「ちょっと散歩でもしてきます。」と席を外させていただきました。「迷子にならないでねー」と40年位前にリアル迷子になったことを今でも覚えているとは(笑)



40年前の記憶では叔母さん家の坂を下って行くと駄菓子屋があり、真夏の暑さの中従兄弟とアイスを買いに行ってたなーと歩を進める。が、昔商店だったところはすべてシャッター、福の助の思い出もシャッターでございます。


複雑な想いが交錯して少々発狂寸前でございます。


取り急ぎ、叔母さん夫婦並びに老犬らに福が訪れますように。



遠藤ミチロウ 『父よ、あなたは偉かった』  2016年8月5日 カフェド萌