福よ来いのブログ

暗い世の中、
福よ来い来い♪
福よ来い♪

竹岡式でございます。(その弐)

福の助でございます。

晩ごはんの準備でご中座でございました。


さて、竹岡式ラーメンをいただいたあとは、ロープウェイやら地獄のぞきがある観光地の鋸山にございます、日本寺を参拝に訪れることにいたします。道中、黄金アジフライで有名な「さすけ食堂」さんの毎度の行列の他に、今まで気にしていなかった陸地側の食堂に行列を発見いたします。

あとで調べたのですが、そこは「漁師めし はまべ」さんなるお店らしく、テレビドラマの「孤独のグルメ」に登場したお店だったようですね。たしか福の助もその放送回を拝見していたのですが、たまに訪問しているエリアとは気にもしておりませんでした。最近切に感じるテレビの影響力を目の当たりにした次第でございますが…

日本寺様には岩場を切り崩して、その御姿を削り出した大仏像が鎮座してございます。総高は鎌倉大仏様の約3倍、奈良大仏様の約2倍の総高がございまして、近付けば近づく程に圧巻の御姿ではございませんか!

さすがに初見では笑ってしまう100mオーバーの牛久大仏様は別格といたしましても、煩悩の塊である福之助ですら永遠や無限を感じてしまう程のオーラを放たれてございます。

手を合わせ皆さまへの福の訪れをお願いいたします。

続いて大好きなお花ハマヒルガオの群生地へ向います。初めてここでハマヒルガオをお見かけした時は、まさに百花繚乱の様相で砂浜のお花畑といった感じでございましたが、気のせいなのか時期がズレているのか、年々花が少なくなっているような気がしてなりません。

今回も少し時期が早いのは分かっておりましたが、保護区域周辺をひと回りして5,6輪のハマヒルガオしか見かけることができません。少し間をおいてもう一度お伺いしたく存じます。

最後は東京湾観音様をご参拝させていただきます。

入場口の看板が無くなっておりましたので少々気になっておりましたが、なんでもGW明けより十数年ぶりの修繕工事が開始されるためだったようでございます。遠目にはわかりませんが、若干黒ずみも目立つ気がしておりましたので、また年末には更なる美しさを見にまとい、一段と神々しい御姿を見せていただけるかと思うと心が高鳴る次第でございます。

逆に申しますと、この状態での御姿は見納めということで、間一髪良いタイミングでご参拝できたのかな?と、不思議なお導きに感謝いたしております。

と言うわけで、GWを先取りした福の助でございます。

皆さまにも良き福とGWが訪れますように。