福よ来いのブログ

暗い世の中、
福よ来い来い♪
福よ来い♪

2ヶ月ぶりでございます。

福の助でございます。


応援しているプロ野球チームのベイスターズですが、昨年日本シリーズで携帯会社の球団にコテンパンにやられ、今年こそは赤ヘル軍団が仇をとってくれると期待しましたが、予想に反し返り討ちをくらい闇に落ちていました。


でも、いつまでもクヨクヨしていられません。


来年は丸様もFAで横浜にいらっしゃるようですし(願望)何かに熱中し活性化することは、自分の福になるものと願いたいものでございます。



ご先祖にお手を合わせ、福が来るようお祈りしたいと思います。


皆さまに福が訪れますように。

菜食主義者でございます。

福の助でございます。

少しこころを入れ替え、心身のけがれを追い払うため、休日は薬食いをやめることにいたしました。

「薬食い」とは滋養強壮や病気治癒のために獣の肉を食べることで、江戸時代には不浄とされていた肉食文化を隠ぺいする隠語のようなものでございます。

いのしし肉を山くじら、馬肉をさくらと呼ぶのはその名残でございます。



昨日は朝食にオートミール(麦)のみ、お昼はキノコ(菌類)のパスタ(麦)で、夜は冷奴(大豆)と焼酎(麦)の炭酸水割りだけでございます。


全世界のよろずの神々さま、

どうか天変地異でさまよえる日本の皆さまへ、少しだけでも福を…と願う次第でございます。

平成最後の夏でございます。

福の助でございます。


目の前にコバエが飛んでいるのに気をとられている間に、あまり好きではない夏が通り過ぎてしまったようでございます。



そんな中でも、平成最後の夏?を満喫している若人は、非常に微笑ましい存在でございます。


平成といえば「大喪の礼」

前日に日本酒をラッパ飲みしていた当時の若人にも、最後の夏が訪れたような気がして悲しゅうございます。


関空でご不便頂いてる皆さまにも福が訪れますように。